<   2015年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

甲州街道・8 「八王子宿~内藤新宿」 王手!なのに!

f0211837_1945143.jpg旧甲州街道も、いよいよ大詰めです。 
6月6日。日本橋まで、あと45キロの八王子宿

ずっとイマイチだった予報が、2日前に最悪に。 雨中ランを覚悟しましたが、前日になって今度はいきなり好天の予報。ラッキー!

かすかに雨の残った八王子の、大和田橋f0211837_19454410.jpg
右の写真。よく分からないと思いますが、アクリル板の中は、第二次大戦の空襲で受けた焼夷弾の弾痕。 橋の歩道に残されていました。
江戸時代に制定された五街道に、昭和の負の遺跡です。



f0211837_19512322.jpg日野宿本陣跡。 
資料館になってるようですが、開場前のためスルー。



f0211837_1953119.jpg


往時、多摩川は日野の渡しで越しましたが、現在は橋とモノレール。
多摩モノレールを見るのは初めてです。
ちょっと近未来的。




f0211837_2042413.jpg府中宿大国魂神社
こんなに大きな神社とは想像していませんでした。
出勤前や登校前に祈っていく女子が何人もいました。

「府中」、といえば僕はまず3億円事件なのですが・・
旧甲州街道からは少し離れているので、今回は断念。 機会を見つけてまた来ます (塀の中だったりして037.gif



f0211837_2012994.jpg
ちょっと回り道して、味の素スタジアム
もうすぐ、女子W杯が始まりますね。

f0211837_20204580.jpg




現在の調布、布田五ヶ宿
西光寺の近藤勇坐像。
このあたりは新撰組のフルサトなんですね。



この旧甲州街道、僕が諏訪→日本橋方向を選んだ最大の理由は、「新宿副都心の超高層ビルに向って走りたい」 から。だから今日は、どの地点でビルが見え出すのか、ずっと気になっていました。
でも高井戸宿を越えても、見えてきません。まだかなあ・・。
f0211837_2052059.jpgそして、代田橋あたり。何気なく歩道橋を渡りかけたら・・・
 補強作業中の中央高速の横、かすかにビルの先端!
「さー、ここから!ここから!」 はずれ続ける競輪の予想屋サン003.gifみたいなセリフを言って、歩道橋を駆け下ります。 しかし! 下道(R20)からは、建物がジャマしてまったく見えないのです。007.gif
そういえば僕の道中の手配をしてくれる旅行の達人・S君が、「中央高速もあるし、案外見えないかも・・・」 と言っていたのを思い出しました。

再び超高層ビルが見えたのは、新宿までわずか1キロくらいの新国立劇場を過ぎた所。
それは、突然、といった趣きで現れました。
f0211837_20384834.jpg

描いていた 「超高層ビルに向って走る」 という夢は叶いませんでしたが、いきなり出現したこのパノラマは、これはこれで僕の度肝を抜き、圧巻のこの眺めに僕はしばし呆然としてしまいました。

八王子から約38キロ。 前回の反省から、小まめに水分をとったのが良かったのでしょう。それほどバテずに新宿到着です。
今日はここまで。 このまま一気に日本橋、もアリでしたが、ここ新宿に宿をとっています。 残りの7キロは明日の朝、ウィニングラン気分でサクサクッと!
そうそう、僕たちは当たり前に 「新宿」 と言いますが、街道的には内藤新宿が正解。
昔、内藤さんの屋敷があったからなんだそうな。

f0211837_18573919.jpg
内藤新宿では、珍しく友人が待っていてくれました。
Kさん。作家で、心理カウンセラー。
「お疲れさん」で、ビールに餃子かと思ったら、「お弁当を買って御苑で食べよう」

僕は若い頃、首都圏に10年以上住んでいましたが、新宿御苑に入るのは今日が初めて。 想像の何倍もの広さと美しさに感激 (今日は特別、入場無料だったし!)

f0211837_193124.jpg
コーヒーショップでテイクアウトしたパスタもリゾットもドリンクも、
びっくりするくらいの美味しさでした。

f0211837_194318.jpg新宿ランチを撮影する友人Kを撮影。
(Kさんは、井上陽水を縮小コピーしたようなルックスです)037.gif



もう今日は良いことずくめ。 あとは明日、日本橋でフィニッシュを決めるだけ。
ここでふと、この旧甲州街道では1枚も走ってる写真がないことに気づきました。・・・思えば、これが地獄への第1歩でした。
「マコッチャン、どうせならあの新宿二丁目053.gifで撮ろうよ」 ・・・これが地獄への2歩目でした。

f0211837_1915481.jpgこれがその時の写真なのですが、この 0.2 秒後にまさかのハプニングが起こるのです。
道路の段差に足をとられて、
ねんざ!

ホテルまでは足を引きずってたどり着きましたが、それが限界。 外出などもちろん無理で、夕飯はホテルの売店で買ったパンと缶詰で飢えをしのぐ有様。甲州街道完走の一人前夜祭をするはずだったのに・・007.gif

痛みと腫れは翌朝になっても引かず、走るのは断念。 だって歩くことすら、まともに出来ないんですから。
駅の階段は手すりにつかまって恐る恐る昇降。 通路は一歩一歩どころか、半歩半歩のナメクジの行進(?)。
沼津駅からは初めてタクシーです (徒歩15分なのに!)

f0211837_19475134.jpgねん挫には氷が一番、という知識があったので、タクシーをそのまま近所の大川酒店 へ。
「足をくじいた、氷を売ってくれー」
若女将は、そりゃ大変とばかりに業務用の氷を大量にビニール袋に詰め、
「いいです、いいです。 お金なんていらない。タダ!」
                                氷の贈呈式003.gif

騒ぎを聞きつけた若旦那が奥から出てきて、「車で送りますよ」
僕は何度も断ったのですが、「いや、困った時はお互い様だから」
なんて涙のセリフ! ああ大川酒店にはまだ昭和の人情が残っていたか・・・と、ここで終れば120%の美談なのですがね。 車の中で若旦那、笑うこと笑うこと! 勝手に独り言をつぶやいては、大笑い。
「走り終わってからのヤラセ写真で?ゲラゲラゲラ」 「それも新宿二丁目で?ゲラゲラゲラ」 「マツコ・デラックス?ゲラゲラゲラ」
言っときますけど僕は、一言も 「マツコデラックス」 なんて言ってません。 話の尾ひれって、こうやって付いていくんだなあ。

< ゴー!ゴー! 大川酒店 >

本日の走行距離/約38 km
[PR]
by toukai53 | 2015-06-18 20:41 | 甲州街道