<   2015年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

甲州街道・2 蔦木宿~石和宿 「ボルトの走り?」

f0211837_17171651.jpg旧甲州街道の2日目。前回走り終えた蔦木宿からです。

と、いきなり行く手をさえぎるネット。
ははあ、こいつか・・。街道ウォーカー怒りの感電ゲート
ネットの中に危険があるのではなく、ネットそのものが危険。ふつうのナイロンに見えますが、7000Vの高圧電流が流れてるんだって!
猿などの対策とのことですが・・・これはダメでしょう! 国道20号線のすぐ脇。 ドライブの家族づれが停まって、川でも眺めに行ったらどうするの? 7000ですよ、7000! なのに説明板などは一切ナシ。よく事故が起きないものです。NHKの番組でどなたかが歩かれた時は、はずしてあったそうですがね022.gif  (「大雨時、川の増水に注意」 の看板はありました)
ともあれ、仕方ありません。国道の新しい橋に迂回して再スタート。 高圧電流に5センチまで迫り、今日の走りは、稲妻ボルト?


f0211837_17283618.jpg
微風。曇っていた空も、徐々に青空。
順調に教来石宿を通過して、
台ケ原宿。

f0211837_17373740.jpg
ここは旧甲州街道有数の観光スポット。でも早過ぎて、酒蔵見学の七賢さんも、信玄餅の金精軒さんもまだ準備中。007.gif





左手には、ずっと七里岩の威容が続きます。
長野県富士見町から、山梨県韮崎まで七里!

f0211837_2051613.jpg

f0211837_1862238.jpg
空はすっかり晴れ。気温は上がり、走るのにはちょと暑いほど。 

でも、南アルプスを代表する甲斐駒と鳳凰三山は雲の中・・。前回は極上の快晴で、三山の地蔵岳オベリスクまで車窓から見えたのになあ。ちょっと残念。
あの雲のむこうあたりに甲斐駒があるはず。 てっぺんに立ったのは、もう10年以上前。あの頃は山登りに夢中だったっけ。


f0211837_18151774.jpg

今回も、たくさんの石仏や道祖神に見守ってもらいました。



f0211837_18163471.jpg
韮崎に入ったところあたり。
スクールバス乗り場の置き傘。

のどかな土地柄がしのばれます。




f0211837_20535738.jpg

韮崎宿で絶対寄りたかったのが、ここ。
七里岩の南端、弘法大師ゆかりの雲岸寺(窟観音)

f0211837_1912133.jpg





運良く、年に一度のお祭りでした。





f0211837_19194987.jpg





 圧巻は崖中腹のお堂と、その中の千体仏。
 必ず1体とは目が合うんだって!



f0211837_19154562.jpg

地元のジーサンバンド(推定平均年齢・68!)が熱演。
もちろんベンチャーズ!
(自分たちの未来を見るようで・・・003.gif

f0211837_19285027.jpg

だん家の役員さんが、ていねいに説明してくれました。
「年に一度のこの祭りは、韮崎に春を告げるもので、皆さん本当に楽しみなんですよ!」

お忙しい中、ありがとうございました。



f0211837_19424929.jpg



今日のルートでは、なまこ壁や土蔵造りの古い家を数多く目にしました。




f0211837_19443541.jpg

山梨県立美術館
別名、「ミレーの美術館」。有名な「落穂拾い」はじめ、たくさんの作品が展示してありました。
こちとら、ミレーといえば山岳用品メーカーのミレーの方が馴染みですが・・でも初めて見て、すごく良かったです。なにかは分かりませんけど、とにかく良かったです!



f0211837_2104320.jpg甲府柳町宿

駅近くの甲府城跡
僕としてはビックリ。 このお城、武田家滅亡の後、秀吉の命で築城されたんだって! 信玄の居城とばかり思ってました。



このあたりで本日の走行、42キロを越えました。フルマラソン以上の距離を走るのは久しぶり。
さすがに足が重い。008.gif スタート時に思った稲妻ボルトの走り、どころか足のボルトがキシキシ故障寸前の音をたてます。
あともう少し・・・。甲斐善光寺はスルーし、箱根駅伝の雄・山梨学院大の校舎に勇気をもらい(?)、最後の力をしぼり出します。
そしてようやく、石和宿に到着! ホッ!066.gif 058.gif 056.gif

石和といえば石和温泉。 さっそく「かんぽの宿」の日帰り入浴へ、どぼーん。
ああ昔の旅人もこうして疲れを癒したのか、と大大大満足でしたが、あとで調べたら石和温泉の歴史は新しく、始まりは昭和36年だって!003.gif


f0211837_20183378.jpgともあれ、一日よく走りました。ご褒美は、電車で甲府にもどって、「甲斐の国・晩酌セット」。
ほうとう、鳥モツ、馬刺し、揚げ物。 さらにドリンクが付いて、¥ 1,480 ! これは安い!
(駅前のビジネスホテル、N内の食堂です。泊まらなくてもOK)

本日の走行距離/約 48 km
[PR]
by toukai53 | 2015-03-30 20:05 | 甲州街道

甲州街道・1 下諏訪~蔦木 「1年ぶりの旧街道」

なんだかんだで1年ぶりになってしまった 「旧街道ひとり駅伝」 (時間がとれなかったことと、ナマケ気分が半々かな・・042.gif)。
f0211837_168403.jpg甲州街道

満を持して2月28日、
下諏訪宿を出発です。
まずは道中の無事を祈り、諏訪大社にお参り。下社秋宮・神楽殿の大しめ縄は日本一の大きさなんだって005.gif(出雲大社と同等)。
左右の狛犬も、青銅製としては日本一!


f0211837_16253271.jpg
甲州街道と中山道の合流地点。大社のすぐ横です。
(後ろには、古湯・「綿の湯」の碑も)

さあ、ここから走り始めます。



f0211837_22124753.jpg



快晴無風。 絶好の、お散日和。

眼下に美しい諏訪湖が広がります。





f0211837_2213386.jpg


上諏訪宿の連子格子の家。
諏訪湖に沿ったこのあたりには、こうした風情ある古い家がポツリポツリ。




f0211837_22155237.jpg

愛らしい(憎らしい?)男女双体の道祖神。 
本日走ったルートには、実にたくさんの道祖神や石仏・馬頭観音が鎮座していました。




f0211837_2219680.jpg


金沢宿を過ぎ、静かな峠道を越えた所に、御射山神戸一里塚跡

こちらのような史跡の解説板はいくつか見られましたが、国道から旧街道への分岐点等の案内はほとんどありませんでした。よほど詳細な地図がないと、正確な旧街道のトレースは無理。僕はいつも通り、五街道ウォークさん発行のマップ。これに勝るものはないと思います。ただ、ちょっと高い003.gif007.gif


f0211837_2221628.jpg

思いのほか雪が残っていました。
日陰の旧道では凍結している場所も。



富士見町の峠道をヒーコラのぼっていたら突然、雪の岩峰が目に飛び込んできました。
f0211837_22222727.jpg

八ヶ岳。

今日のルートは八ヶ岳の麓。うかつにもそのことを忘れていました。
思わぬ贈り物をもらった気分!

f0211837_2223533.jpg


f0211837_2226381.jpg

富士見を越えれば後は下り。


今回の終点蔦木宿まで、快適に走ります(速度は遅いですが!)。




f0211837_22274971.jpg今日はあまり人に出会いませんでしたが、上蔦木でようやく地元の方の話が聞けました。

国道20号線(=旧甲州街道)沿いのお宅のおばあちゃん。
数キロ上の 「机」 という地区からお嫁に来たそうな。 当時は水道がなくて自力で引いた話。交通事情で移転したお寺の話 etc.etc. 貴重な昔話を聞くことができました。
「クルマが多くてホコリが大変。大型トラックが通ると震動で、テレビが映らなくなることもあります」
旅行者にはロマンチックな旧街道も、暮らす方にはこんな現実もあるのでしょう。


f0211837_2229263.jpg
2層の山門が良いたたずまい。
下蔦木の 真福時。


最近それほど走っているわけでもないのに、なぜか今日は絶好調。
疲れもあまりなく、もう少し進みたい気分。 でもやっぱり予定通り、今日はここまで。
このあと東京で約束があるのです。



f0211837_2230457.jpg旅の仕舞いは、日帰り温泉。
道の駅・蔦木宿にある、つたの湯。
温泉ガイドで見て、ずっと気になっていました。 道の駅の日帰り温泉だから風情こそありませんけど、コスパは満点。充分に納得です!


本日の走行距離/約32 km

朝食は、菓子パン2個。走行中の補給は、水を50ccほど。それでこの距離が走れるのだから、我ながらスバラシー燃費だと思います。 人間軽自動車? たしかに器は小さい!003.gif003.gif
[PR]
by toukai53 | 2015-03-08 19:13 | 甲州街道