<   2013年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

奥州街道・2 大田原(練貫)~白河 「着きました!」

f0211837_13495368.jpg出発から良い気分です。最寄のJR沼津駅。商店街から、聴き慣れたエミーさんの声が・・・。
僕たちのつくった、「♪ ほのぼのわくわく仲見世」です! コンテストで
1等賞を取ったのは数年前ですが、今でも時々流してくれるのです。自分のつくった歌が街に流れるのが夢だった僕には、何よりのエール!

奥州の道は、はるか青森まで続くわけですが、江戸幕府が定めた「五街道」は、福島県・白河まで。
前回走り終えたのは、大田原宿から6㎞ほどの、「練貫十文字」。 新幹線・那須塩原からタクシーで移動し、さあ白河を目指して、約36㎞のスタートです。3月30日。

f0211837_13515836.jpg          鍋掛宿。
        松尾芭蕉、「奥の細道」の句碑 (1808)。
         「野をよこに 馬ひきむけよ ほととぎす」      
隣の「正観寺」には有名な枝垂れ桜があるのですが、まだツボミでした。
今年、静岡や東京が大幅に早かったので、
ひょっとしたら、と期待してたのですが。

d0242207_2031041.jpg寺子一里塚。

公園として整備されていました。
水飲み場で一口ふくんだら、鉄サビの味!思わず吐き出しました。
それが生意気に見えたのでしょうか、地元の野良犬が激しく吠えて威嚇してきました。
犬は苦手なんです・・・。


f0211837_1512361.jpg越堀宿 を抜け、酪農地帯のアップダウンを何度もクリアし、開けたところが
芦野宿。

それぞれの家に、屋号を印した石の灯籠(?)。
古い家並みはなくても、歴史を大切にしようという心意気が伝わります。

f0211837_15143947.jpg


本日のルート。驚くほどひんぱんに、石仏・お地蔵さん・
馬頭観音に出会えます。
今日は肌寒いけれど、気候の良い春や秋には、
心安らぐウォーキングになりそうです。

                 これは、脇沢の地蔵様。




f0211837_15203553.jpg
栃木県から、福島県に入ります。

福島は大好きで何度も来ていますが、震災後は初めて。
JFAアカデミー福島の選手たちと一緒に歌づくりをしたこともあって、感慨もひとしおです。




f0211837_1525525.jpg陸奥国と下野国の境界には、二社の「境の明神」が並んで建っていました。

左が栃木側 「玉津島大明神」


f0211837_15291161.jpg




          右が福島側 「住吉明神」

さあ、福島です!


f0211837_15391665.jpg白坂宿 を過ぎ、白河市街に入ったところに、戊辰戦役の碑がありました。

ちょうど今、大河ドラマで「八重の桜」をやっていますね (僕は見ていませんが)。

このあたりは、白河口の激戦地。
会津藩兵304名の墓や、長州藩士・大垣藩士の墓などありました。

f0211837_1545429.jpg白河宿、今のJR白河駅前を正確に旧道トレースした後、ひと走り。

阿武隈川です。

ようやく晴れ間が見えましたが、残念ながら遠くの山並みは雲の中でした。

さあ、あと少し!

f0211837_15581131.jpg小さな丘を快調にクリアし、ついにゴールです。

この何気ない分岐が、
女石の追分。 
徳川幕府道中奉行管轄による奥州街道の終点です。。

左が会津越後道。右は仙台松前道。

f0211837_1685972.jpg
碑や案内板の類は何にもありませんでしたが、かわりに戊辰戦役の碑が建っていました。
多くの仙台藩士がここに眠っています。
(この後に出会ったボランティア・ガイドさんによれば、このあたりで戦死した兵は、敵味方問わず、全員埋葬されたそうです。土地柄が偲ばれます)


     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さあ、白河駅まで約2㎞走って戻り、市内観光を楽しみましょう!

シンボルの小峰城。
f0211837_16171312.jpg
迂闊にも僕は知らなかったのですが、日本屈指の見事な石垣なんだそうです。
ところがその自慢の石垣が、あの大震災で崩壊。現在、改修工事中。中に入れなかったのは残念ですが、自分の記憶を風化させないために、貴重な写真かもしれません。

f0211837_1622178.jpg

ボランティア・ガイドの平野さん(左)と、??さん(右)

たいへん親切に、詳しく説明してもらいました。感謝!



f0211837_16263737.jpg白河といえば、白河ラーメン!
ガイドブックに載っていた有名店、「鈴木食堂」さんへ。

白河ラーメンの特徴は、あっさり醤油スープと、手打ちちじれ麺とのこと。

美味い! オジサンには、こういうシンプルなヤツがいいなあ。
最近流行の「気合満点系」ラーメンは、疲れてしまって・・・。


f0211837_16342711.jpg

あれま、ビックリ!
小原庄助さん のお墓がありました! 
皇徳寺。

    盃と徳利を模したお墓が、なんともユーモラス。

民謡「会津磐梯山」で、
「♪ 朝寝朝酒朝湯が大好きで、それで身上つぶした」 
と歌われた庄助さん。
今日知ったのですが、その辞世もスゴイ! 

「朝によし 昼はなほよし 晩もよし 
飯前飯後 その間もよし」


爆笑の旅の締めくくりでした。003.gif



本日の走行距離/ 練貫~女石 約36㎞
            白河駅までの帰路を含めると、計約38㎞


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ひとり駅伝ブログ」のオマケ
d0242207_20473838.jpg

あだ討ちで有名らしい 勝五郎と初花 (ぶっちゃけ僕は知りませんけど)。
その勝五郎が彫った、「瓢(ふくべ)石」。

勝五郎・初花夫婦のお墓があるのは、東海道・箱根路の「鎖雲寺」。
奥州街道と東海道が結ばれた気がします(?)。




d0242207_20404338.jpg
白河には、古い家もポツリポツリ。
ここは、小原庄助さんのお墓の裏側の 染物屋さん。現役なのが嬉しいですね。

白河は、観光の穴場かもしれません。




 
[PR]
by toukai53 | 2013-04-01 20:06 | 奥州街道