<   2012年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

日光街道・最終日 「ようやく到着です!」

f0211837_1316273.jpg日光を目指した今回の「ひとり駅伝」。思うように旅立てず、時間がかかってしまいましたが、ようやく本日(9/22) 最終日となりました。

前回の続き、徳次郎宿から走り始めます。今日は、ずっと上り・・・。

楽しみは、もちろん 杉並木。
まず現れたのは桜の並木でやや意外でしたが、大沢宿  の手前から、それはそれは見事な杉並木が出現。途中、途切れる場所はあるにしても、ずっと日光まで続いています。
会津西街道・壬生道と合わせ、全長37㎞。これはギネス認定だそうです。
メイン車道と分かれている所も多く(並行)、地元の方にはうってつけの散歩道のようです。
f0211837_13514158.jpg
    杉の足元に、この花をよく見かけました。
    うつむきかげんの咲き方。
    なんて名前なのかな?



f0211837_1353578.jpg

今市宿 の杉並木公園
世界の水車が設置されている快適な公園。
でも、何で 「水車」 なんだろう?
・・・・・その疑問は、のちほど解けます。


f0211837_1412193.jpg馬頭観音群で、お掃除をしている方がいらっしゃいました。
今市の塩田さん、68歳。ほぼ毎日、約5㎞のウォーキング。必ずこの場所に立ち寄り、手を合わせるそうです。
「今日も健康でいられてありがとう、なんてお話しをするのよ。お掃除はそのお礼」

ぜひ三島へも歩きに来てください、とお伝えして分かれました。

f0211837_1411013.jpg
「日光観光情報センター」

「日光観光協会インタープリタークラブ・自然解説ガイド」の染谷さんに、貴重なお話を伺いました。
日光についての話のほか、ついさっき寄った公園の水車の疑問。


f0211837_14292079.jpg「水車そのものは日本中にあったわけですが、このあたりは二宮尊徳ゆかりの地です。古くから、水路・用水など、水利が発達していたのですね」
「水車で日光の杉を砕き、それでお線香をつくっていました」

染谷さんは先ごろ、NHKにも出演されたとのこと。
可愛いお孫さんとツーショットで。
「これから孫とルートの下見です」

f0211837_15131430.jpg
日光街道最後の宿の名前は、「日光」ではありません。
鉢石宿(はついし)

      名前の由来となった石がこれ。
      鉢石の名前は、町名で残っています。


f0211837_15265323.jpgさあ、ゴールです!
世界遺産「日光の社寺」の目前、大谷川にかかる神橋

今回は走りそのものより、時間をつくる方が大変な旅でございました。
とにかく、ホッ。


f0211837_15435880.jpg


シャッターをお願いした 「横浜3人娘」さん。
レンタルの着物で、一日日光を楽しむそうです。
大勢の観光客の中でも目立ってました。




いわずと知れた 日光 東照宮・陽明門。
以前バスで来たことはありましたが・・・旧街道を走り抜いて眺めると、印象はまったく違いました。

f0211837_15332285.jpg




右側に先ほどの「3人娘」の後姿が・・。
偶然です! 
僕はストーカーじゃありませぬ。


f0211837_15461477.jpg
完走のごほうびは、名物・ゆばの冷そば ¥1,050

ぶっちゃけ僕には、ゆばの美味しさがよく分かりません・・・・。

f0211837_1551412.jpg

駅前(東武)で買った「あげゆばまんじゅう」は、香ばしく揚げた皮と中のアンコ、一振りした粗塩がベストマッチで、大変美味しゅうございました。
¥200

f0211837_15543218.jpg
駅前で観光アンケートを行なっていた 「永遠の18歳!」さん。
女性に声をかけられたのが嬉しくてお答えしたところ、あれま!「日光杉の割箸」をいただきました。
〇〇くん、キミへのお土産は、実はこれです。




日光街道(日光道中) 二十一次・約147㎞。
街道沿いに残る古い面影は、ポツリポツリ。でもゴールにでーんと待ち受ける日光社寺の存在感は圧倒的で、それを目指して進む道中は、なかなかの高揚感がありました。このルート、やはり日本橋→日光が正解だと実感。たとえ、ずっと上りでも・・・・。


本日の走行距離/約25㎞

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ひとり駅伝」ブログのオマケ

d0242207_17111110.jpg

杉並木には、ユニークな木もたくさんありました。

これは今市手前の「桜杉」。杉の途中から、桜が出ています。



d0242207_17144592.jpg



      JR日光駅です。

      レトロな姿がたまりません。

d0242207_1716133.jpg

その駅の真正面、「日光ステーションホテル・クラシック」は日帰り入浴OK。やや小ぶりな内湯が2つですけど、天然温泉。一汗流すのに最適です。¥600
[PR]
by toukai53 | 2012-09-23 16:42 | 日光街道

偵察? 甲州街道・「台ケ原宿」

d0242207_16511229.jpgなかなか進まなかった日光街道も、とにかくあと一日の地点。
次はそのまま奥州道を行き、その次に考えているのが甲州街道
2012,9/2 たまたま南アルプス方面に行く用事があったもので、帰路 「台ケ原宿」 に寄ってみました。


山梨県北杜市白州町。国道20号線を一つ入ったところに、旧の宿場がありました。
d0242207_16305693.jpg
右は、老舗和菓子店の
金精軒

信玄餅の元祖として有名です。








d0242207_1636261.jpg
こちらも歴史の重み十分な
造り酒屋 「七賢」。


時間を決めて、案内などもしてくれるようです。

このあたりはやはり水が良いんですね。ワインやウィスキー、日本酒の工場が多くあります。
同じ白州町にあのサントリーの工場があり、ここに来る直前、ガイドツアーに参加してきたばかりです。
(それについては、「昭和的日々」ブログに詳しく書きましたので、ぜひご覧ください。お宝ショットあり!
d0242207_16495624.jpg


無料(タダ)を讃える・その4 「サントリー白州工場」







d0242207_16563394.jpg

山梨と長野の県境あたり。
そばの花(?)

猛烈な残暑が続いていますが、高原にはコスモスが咲き始め、秋は確実に近づいているんだなあ、と。
[PR]
by toukai53 | 2012-09-02 16:53 | 街道よもやま話