<   2012年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

日光街道・3日目 「古河宿~石橋宿」

d0242207_7524660.jpgひと月ぶり、ようやく旅立てたと思ったら、上野駅でいきなりアクシデント。宇都宮線(東北線)が、事故のため不通!
生まれて初めて、振替乗車票なるものをもらいました。目的地の関係で意味はなかったんですけど、「くれる」ものは、「もらう」性格なので・・。

結局、1時間の遅れで運転再開。
d0242207_805156.jpg

前回の続き、古河宿から。

古河の旧街道には、古い建物がポツリポツリ、かろうじて残っていました。

昭和テイストの赤いポストも、嬉しい現役。


d0242207_843973.jpg


ほぼ国道4号線沿いを行きます。

あまり見どころのはありませんが、時折こんなのどかな風景も・・。



小山市街の少し前、道の反対側に、なんとも歴史の風格を感じさせる酒蔵を発見。車量の多い国道を強引に渡り、訪ねてみました。
d0242207_8565669.jpg
d0242207_9195221.jpg
西堀酒造さん。
創業は、明治5年!この煙突と、入り口の長屋門は、国の登録有形文化財だそうです。
歴史だけでなく、「酒」の実力も超一級。平成20年には、南部杜氏280蔵の中で第1位を獲得!今年も第5位と、最高の品質を誇っています。

現在、酒づくりをされているのは、継枝杜氏。現役最高齢の杜氏で、その歴50年以上だって!


d0242207_9214896.jpg

かつての米蔵が、アンテナショップになっていました。
中には、賞状やトロフィーもいっぱい。

店員の夏目さん。「静岡から? なら、家康大返しの『小山評定跡地』にはぜひ寄ってくださいね」

不明をさらしますけど、僕は「小山評定」というものを、今の今まで知りませんでした・・。d0242207_9274960.jpg

長屋門の前に立つ、営業主任の小池さん。
夏場は主に営業。冬は酒造りに奮闘しているそうです。
「継枝杜氏の熟練の技を、なんとか会得したいと・・」

仕事中にも関わらず、たいへん親切・ていねいに説明していただきました。
帰りには、思わぬお土産まで!


d0242207_15171723.jpg小山評定の跡地です。小山市役所の敷地内にありました。

にわか勉強の「小山評定」
関ヶ原合戦の前、家康をはじめ、山内一豊、福島正則らの諸将は、上杉討伐に向っていました。そこに入った知らせが、「石田三成」の挙兵。家康は急きょ諸将を集め軍議。諸将は家康支持で固まり、反転西上して三成討伐に向った・・・。その軍議を開いた場所がここなのですね。
d0242207_15324897.jpgここで話がまとまらなければ、日本の歴史はずいぶん違っていたかもしれません。


           休日にも関わらず、笑顔で
           応対してくれた役所のKさん。


城跡は、緑の美しい公園になっていました。
そこから見る、思川の眺め。
このお城の名前は、祇園城。 思川といい、なんとも風雅な名前です。
d0242207_15391556.jpg

d0242207_15532336.jpg

石橋宿まであと少しの地点で、巨大な観音像発見!

これがなんと丸大食品!

なんで?




d0242207_1556507.jpg


     ほんのわずか進んだ所の石仏群。
     国道を背にして立っています。
     スネているわけじゃありません。
     正面側が、本来の道筋なんだって。

d0242207_1614956.jpg

本日のゴール、JR石橋駅。

なんともメルヘンチックな駅です。
ドイツ、グリム物語の町と姉妹都市なんだそうです。




本日の走行距離/約32㎞

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

d0242207_16104452.jpgウチに帰って、さっそく西堀酒造さんで頂いたお土産を。
自慢の逸品、特別純米酒の 「門外不出」。
マジに 旨い!

芳醇まろやかなのに、あと味スッキリ。
小池さん、夏目さんの優しい笑顔が浮かびました。
感謝!
[PR]
by toukai53 | 2012-06-24 08:10 | 日光街道

箱根西麓のアジサイ

ようやく今週末は走れる、日光に近づける、と思っていたのに、あいにくの雨(6/16)。
天を恨んでも仕方ありません。気を取り直して、季節の花 アジサイ の鑑賞に。

箱根の登り口。旧街道ではなく、国道1号線沿い。
数日前の新聞にも紹介されていて、それによれば、40種・850本なんだって!
旧街道から一つ南ですので、寄り道してみる価値は十分だと思います。
ただし個人所有のため、駐車場などはありませんので(たぶん)、ご注意を。

d0242207_817422.jpg

[PR]
by toukai53 | 2012-06-17 08:17 | 三島いいとこ

街道、いま昔。その2 「三島」

d0242207_7325582.jpg

われら 「ザ☆楽団ラリアート」 の活動の拠点であり、僕がPR大使をつとめる三島宿。
かつての旧街道が、現在もメインストリートです。当時の建物こそ残っていませんが、良い意味でいにしえを感じさせる素敵な街並みが、東西に延びています。
今も昔も変わらない三島の象徴が、街道沿いに建つ三嶋大社。
門前を行くのは、馬・駕籠からクルマに替わりました。でもその荘厳なたたずまいは、きっと往時のままでしょう。
d0242207_7451060.jpg

d0242207_7521839.jpg
三島観光のメインでもある大社は見所いっぱい。
これは、芸能殿。安政の頃のものだそうです。
先日、この舞台で演奏するという栄誉をいただきました。
いにしえの舞台に立つ! 「楽寿の森・音楽祭」


d0242207_7555193.jpg芸能殿裏の鹿園。
「ここの鹿は、『おじぎ!』 って言うと、おじぎするの! 三島っ子なら、みんな知ってます」
三嶋大社で産湯をつかったボーカル・エミーさんの言葉です。
もっとも、
「ここ数年、おじぎさせてないので、最近のことはわからないけど・・」

訪れた際は、ぜひお試しを!
d0242207_803597.jpg




      なんか色っぽい?鹿さん。




d0242207_8184358.jpg
我らの本拠地・
音楽館プローベ は、まさに旧街道沿い (むかし小中島、いま本町)。
毎年5/5と、11/3は、街道に出てホコ天ライブを開催しています。
[PR]
by toukai53 | 2012-06-09 07:45 | 街道よもやま話