甲州街道・6 「駒橋宿~鳥沢宿」 三嶋神社のご利益

f0211837_16485379.jpg前回の続きです。
4月25日、三嶋神社 (大月市) にお参りをすませた 三島市観光PR大使 の僕は、予定を越えて走り出しました。
駒橋宿。市のランドマーク・岩殿山の写真を撮っておこうと、街道を離れ、あぜ道に。
そこで、畑作業の準備をしていたご年配の方に声をかけられました。
Oさん、御歳80才。 まー郷土史に詳しい方! 話が盛り上がった末、
「ちょっとウチに寄って、お茶でも飲んでいかんか」
 
旅は一期一会、もちろん断ろうはずがございません。

f0211837_16582955.jpg街道ぞいのお宅に伺ってみて、再度ビックリ。 なんと地元を代表する名家だったのです!

少なくとも寛文10年(1670年)、18代前までは確実にさかのぼれる旧家。
明治の廃藩置県で戸長になるまでは名主の家柄で、現在も三嶋神社の責任総代を務めておられるとのこと。ううむ、やはり三嶋神社のお導きであったか!


( にしてもスゲー。あとで調べたら寛文10年は、徳川4代・家綱の時代。 「廃藩置県」 なんて言葉を聞くのもいつ以来だろう?005.gif これだから、旧街道はやめられません!)

f0211837_17133698.jpg
掘りコタツも重々しいお部屋にあがりこんで、お茶にお菓子にお漬物。 由緒のカケラもない家に育った僕には、世が世なら有り得ないことです。


f0211837_17191142.jpg


掲げられていた 「甲陽都留郡駒橋澤絵図」
写真では分からないと思いますが、かなり大きな物。
描かれたのは、なんと1683年!(天和3年。 天和は元禄の2つ前)


f0211837_17243278.jpg

現在のこのお屋敷も、築190年! 磨き抜かれた大黒柱といい、素朴な農機具といい、このまま郷土資料館になりそう。 写真も撮りたい物ばかりでキリがありませんでした。

f0211837_17263271.jpg




f0211837_17343861.jpg興味深い話の連続で、気がついたら夕方4時半。 
ウッソー! 2時間半もジャマしてしまった!
もっともっとお話を聞きたいところでしたが、僕もそこまでズーズーしくはありません。
どうしてもお顔の写真はNGとのことで、奥様とお二人、お手を拝借して、辞去しました。



外に出たら雷ゴロゴロ。時間的にも進むのは断念。元の予定通り大月に引き返して、本日終了。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

4月26日。昨夜の雷がウソのような快晴。 朝5時半にスタートし、駒橋で雨戸がまだ閉まっているOさんのお宅に最敬礼して進みます。

f0211837_1749699.jpg
東京電力・駒橋発電所

昨日、Oさんから聞いた話では、昔ここで作られた電気はすべて東京に送られ、地元ではランプを使っていたとのこと。
現在もこのあたりの家庭が使う電気は、遠く新潟から送られてくるそうな。

 



ひと走りで、甲州街道屈指の観光スポット・猿橋です。
f0211837_1936572.jpg

2度目ですが、この橋の造り、高さ、周囲の緑には感激します。


f0211837_19371438.jpg

排気ガスを浴びながらガンバッていたウルトラ兄弟003.gif

ノボリの文字は「元気を取り戻せ 大月」。







f0211837_18225598.jpg今回の終点、鳥沢宿。 意外といってはナンですが、古い家並が街道(国道)ぞいに残っていました。
ただいま朝の7時。 駒橋からわずか6キロですが、今日はできるだけ早く帰らねばなりません。
素直にあきらめて、中央線の鈍行へ。

本日の走行距離/約6km















 
[PR]
by toukai53 | 2015-05-10 19:24 | 甲州街道
<< 甲州街道・7 「鳥沢宿~八王子... 甲州街道・5 「鶴瀬宿~駒橋宿... >>